top

top

  • すて丸くん
  • BLACKBOX
マイナンバー制度への対策はすて丸くんにお任せください すて丸くんが選ばれるポイント
重要文書を未開封のまま、その日の内にリサイクル処理!

すて丸くん

シュレッダーのような形状の機密文書用回収箱を使用したサービス「すて丸くん」。回収箱・プラン・費用ともに、お客様の用途に合わせてお選びいただけるサービスとなっています。

サービス詳細

回収箱について
DSパックI DSパックII その他の箱
 
容量20kg(ハードケースなし) 容量25kg(ハードケースあり) -
期限付き保存書類やスポット的な大量書類の廃棄に適した回収箱。 日常業務で発生する廃棄書類をそのまま投入する一時保管型回収箱。中箱を未開封のままリサイクル処理します。また、ハードケース(オプション)の使用によりセキュリティー性が向上します。 すて丸くんサービスをご利用のお客様に限り、当社指定の保存箱以外の箱(ダンボール箱など)での処分にも対応します。
  • ※ハードケースは買い取りもしくはレンタルになります
回収プランについて
予約回収 お客様からのご連絡を受けて回収に伺います。
おまかせ回収 一定周期で回収に伺います。
回収費用について
Aプラン ハードケースを設置されているお客様
Bプラン ハードケースを設置されていないお客様

AプランはBプランよりも割安なプランとなり、社内にひとつでもハードケースを設置されている場合は、その他の回収箱についてもAプランでのサービス料金にて回収いたします。なお、回収単価は地域や回収頻度によって異なりますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

すて丸くんの5つの特長

1.書類の廃棄は回収箱に投入するだけ

お届けした回収箱(DSパックI・DSパックII)に書類を投入するだけで機密文書を廃棄できます。シュレッダーの煩わしい作業は必要ありません。

お問い合わせからの流れ

1

お問い合わせ

「すて丸くん」の導入を検討されている方は、お気軽にご連絡ください。
【お電話】 06-6328-4800
【FAX】 06-6328-4802

回収処理の流れ

1

回収処理のご連絡(※予約回収の場合のみ)

回収箱がいっぱいになる前にご連絡ください。おまかせ回収でない方は、ご希望の回収日をお申し付けください。

回収のご予約
【お電話】 06-6328-4800
【FAX】 06-6328-4802
※おまかせ回収の場合はご連絡不要です

こんなシーンでご利用いただけます
こんなシーンでご利用いただけます こんなシーンでご利用いただけます こんなシーンでご利用いただけます

機密文書

新商品の仕様書、開発企画書、特許関連書類、社外秘文書、未公開の調査票

顧客情報

顧客の住所、電話番号など個人を特定できる書類(アンケート、契約書など)

保管文書

出納帳、納品書控、請求書控、決算書類、伝票、記録文書など

「すて丸くん」の導入をご検討ください!

個人情報の漏洩が不安な方、シュレッダー手間とコストを省きたい方はぜひ「すて丸くん」の導入をご検討ください。「すて丸くん」は、廃棄書類を溶解まで未開封のまま運搬し、かつ運搬状況や溶解の様子をお客様がご確認いただけることが特長です。安全かつローコストの廃棄サービスをご提供します。

BLACKBOX

専用のカギ付きハードケース(ジュラルミン製)を利用し、施錠したままハードケースごと回収し、処理工場へ運搬するサービスです。金融機関の現金輸送に用いられている封印システムを採用しています。処理現場に到着するまで一切解錠することはありませんので、安全かつ確実な溶解処理が可能です。

また、すて丸くんと同様、運搬車両にはGPS(位置情報システム)を搭載。万が一の事故に備え、回収から処理場までの移動を常に監視します。

BLACKBOXの特長

BLACKBOXにはすて丸くんの5つの特長に加え、以下のふたつの特長があります。

回収箱はジュラルミン製のハードケース

BLACKBOXはジュラルミン製の強固なハードケース。高いセキュリティー性を誇り、社内管理者による解錠がなければ中身を取り出すことは一切できません。

現金輸送車と同様の封印システムを採用

金融機関の現金輸送に用いられている封印システムを採用し、処理現場に到着するまで一切解錠することはありません。また、解錠したことが確認できるよう、封印錠の蓋を押し込む際に封紙を挟み込んでいます(解錠されると封紙が破れ、解錠したことが確認できます)。

回収処理の流れ

オフィスでの手順

  • 1.BLACKBOX全景
  • 2.BLACKBOX用内袋(当社にてセット)
  • 3.BLACKBOX内に内袋セット
  • 4.封印無しで施錠後にご使用いただきます
  • 5.機密文書が満載
  • 6.機密文書がたまったらBLACKBOXをオープン
  • 7.内袋を梱包(お客様)
  • 8.投入口も内側よりクローズ
  • 9.各ロックを施錠する
  • 10.施錠の確認
  • 11.封印シールに確認印+日付記入
  • 12.封印シールを鍵穴に差し込む
  • 13.施錠(確認印は外側向き)
  • 14.施錠完了
  • 15.BLACKBOX回収→溶解工場へ

page top

溶解工場での手順

  • A.溶解工場に到着
  • B.溶解工場責任者により開錠
  • C.封印シールを取り出す
  • D.両ドアオープン
  • E.溶解物(未開封)をコンベアーへ
  • F.コンベアーよりパルパーへ
  • G.パルパー投入口
  • H.パルパーへ投入(溶解)
  • I.パルパー内にて溶解完了

古紙回収・リサイクル業を続けて60年以上 西川が選ばれる5つの安心ポイントはこちら

お電話・FAX・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい!0120-107-254 06-6328-4800 FAX06-6327-1104 【受付】9:00~18:00(第1・3土曜日・日祝除く) スピード無料見積 お申し込み受付中!